忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 07:49 】 |
のんびりな1日
ティアナ×なのはです。

ティアナがティアナじゃないと思います。
個人的になのはの中で一番好きなCPです。
なのはさんが愛されてれば他のCPも大好きですけどww

いつも通りな感じですが、それでもOKな方は続きからどうぞ

続きより本編の前にコメント返信です
>神崎青人さん
ありがとうございます。
自分もなのハーレムは好きです。でも、自分じゃ多分書けないですorz
書くの下手なんでそんなに大人数が出てくるのは無理です。
これからも少しでも上手くなれるように頑張っていくのでよろしくお願いします



「なのはさん、今日はお出かけしませんか?」
「お出かけ?いいけど、何処に行くの?」
「特に何処に行くと言うわけではないんですけど、なのはさんと一緒にバイクで出かけたいなと思いまして」
「ほんと?ティアナの運転するバイクは乗るの初めてだから楽しみだな」
 
JS事件も終わり、今日はスターズはオフの日だったのであたしはなのはさんを誘って出かけることにした。スバルから一緒に出かけないかと誘われていたけどやはりあたしはなのはさんと過ごしたかったから。
 
「それじゃあ、出発しますのでしっかり掴まっててくださいね。危ないですから」
「わかったよ」
「なのはさんは何処か行きたい場所とかあります?なければとりあえず街に出てみようと思うんですけど」
「それでいいんじゃないかな。街で買い物しよ」
 
そうしてバイクで走っているとなのはさんがいくらしっかり掴まるといってもそこまではしなくてもというくらいくっついてきた。
 
「なのはさん?」
「にゃは、だってティアナいつも照れちゃってじゃあんまりくっついてられないんだもん。だからこういうときにね」
「しょうがない人ですね」
「バイクって乗ったことなかったけど、気持ちいいね。ねぇ、街にすぐ行かないでもうちょっといろんなところを走ろうよ」
 
確かに今日は天気もよく、バイクに乗っていると風が気持ちよかった。それにこうしてなのはさんと一緒にただツーリングしているのもいいと思った。それからあたしたちは午前中はバイクでいろいろな場所をまわり、今は綺麗な公園でお昼を食べているところだ。二人でベンチに座り、あたしが作ってきたお弁当を食べている。
そこであたしはさきのこともあったので少し仕返ししてみようと思い、おかずをひとつ掴むとなのはさんに
 
「なのはさん、あーん」
「えっ、ちょっとティアナ?」
「たまにはあたしがなのはさんにこういうふうにしてみたかったんですよ」
「でもここ外だし、人もいるし」
 
なのはさんはあたしがこういうことをしてくるとは思っていなかったのか赤くなって驚いたような顔をしていた。なのはさんはあたしのことを照れ屋だと言っているが、なのはさんだってそうだと思う。ただ、あたしもはずかしくて多分赤くなっていると思う。仕返しになっているかはわからないがかわいいなのはさんが見れたのでよかったと思った。
 
「ティアナって料理上手いんだね」
「そんなに上手というほどでは……普通ですよ」
「ううん、上手だよ。ティアナはもっと自分に自信をもたなくっちゃ」
「自分では上手いかどうかはよくわからないですが、そう言ってもらえて嬉しいですよ」
「この料理を誰かに今まで作ってあげたりしてたの?」
「誰かって誰ですか」
「例えば、スバルとか」
「ほとんどしてませんよ。それにスバル以外の人にもたまにですよ。それに今一番食べてもらいたいのはなのはさん、貴女ですから」
「ティアナってときたまそういうことをさらりと言うよね。普段は恥ずかしがりやなのに」
「なのはさんだってそうじゃないですか」
 
ご飯を食べ終え、しばらく公園でのんびりと過ごし後、あたしたちは再びバイクで街に向かおうとしたが、なのはさんが
 
「今日はここでのんびり過ごしたいな」
 
と言ったので、公園の中を散策したあと、またベンチに座って軽く話していたのだが、
 
「なのはさん?」
「…………」
「どうしたんですか?」
「……すー、すー」
 
なのはさんはあたしの肩に頭をのせて眠っていた。かなり疲れが溜まっていたのだろう。JS事件が終わった後もなのはさんはあたしたちの教導で忙しかった。事件のときに使ったブラスターモードの影響もまだ残っていたのだろう。だから疲れていて当然だと思う。でも、それだけなのはさんがあたしたちのためにしてくれているのがすごくうれしかった。そして、申し訳なくもあった。そこまでしてくれているのにまだまだ力が足りないから。
今はまだ、力不足だけどいつか胸を張ってなのはさんの隣にいられる日がくることを願った。

拍手

PR
【2010/06/30 20:29 】 | ティアナ×なのはss | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<リンクの追加です | ホーム | 恋人との再会>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>